胃潰瘍入院治療体験記

胃潰瘍の体験
胃潰瘍の最初の症状
緊急で総合病院へ
入院する事になる
胃カメラと
腹部エコーの検査
2回目の胃カメラ検査
初めての食事と
退院
3度目の胃カメラ検査
ピロリ菌の除菌
苦しいピロリ菌の除菌
挫けそうになりながらの
ピロリ菌の除菌
呼気検査で
ピロリ菌を調べる
その後の治療経過
1年間の治療
また胃が痛くなる
繰り返す失敗
元の健康な胃に戻らない
いつも処方されている胃の薬
胃の症状が悪化したときに処方してもらう薬
胃潰瘍のについて
胃潰瘍について
胃潰瘍の出来る仕組み
胃潰瘍の原因
ストレスと胃潰瘍
タバコと胃潰瘍
自宅で出来るピロリ菌検査
自宅で出来るガン検診
鼻からの胃カメラ
また胃が痛くなる
胃を生活習慣で治した方の方法です
完治したと言われた後はもう薬を飲んでいません。

薬を飲まなくても生活できるようになっていました。

食事も普通の食事に戻って来て、ビールなども飲むように

なっていました。


今まで食べれなかった脂の多い食べのとかも食べるように

なりビールも美味しく飲んでいました。

そんな食生活に戻って普通に食べていたのですが、

また胃が痛くなってきたのです。
胃ガン検査とピロリ菌検査が自宅検査が出来ます


その日も夕食にお肉を食べながら

ビールを飲んでいたのですが、

食後胃のもたれが発生して、少し胃が痛みました。

気になったので次の日病院へ行き、

胃のもたれと、胃の痛みの事を話しました。


再発の可能性もあるので、早速胃カメラの検査をする事が

決まりました・・・・・。

せっかく治ったのにまた再発したのかな?

ちょっとショックです。


胃カメラの検査の結果は軽い胃炎という事でした。

あんまり心配するほどの胃炎ではないらしいのですが、

薬が処方されました。


胃潰瘍は再発率がけっこう高くて、完治してから数年以内に

再発する人が多いいそうです。

私も気をつけないと、再発の可能性ありです。


でも胃潰瘍の治療で1年ほど食べたいものも食べれなかったので

完治したときには美味しいものを食べようと思っていたので、

ついつい食べたいものを食べてしまいました。

それがダメだったんだけど・・・・。


胃潰瘍は治ってからでも再発率が高いので、完治してからの

食生活も十分に気をつけないといけないようです。
胃潰瘍入院治療体験記