胃潰瘍入院治療体験記

胃潰瘍の体験
胃潰瘍の最初の症状
緊急で総合病院へ
入院する事になる
胃カメラと
腹部エコーの検査
2回目の胃カメラ検査
初めての食事と
退院
3度目の胃カメラ検査
ピロリ菌の除菌
苦しいピロリ菌の除菌
挫けそうになりながらの
ピロリ菌の除菌
呼気検査で
ピロリ菌を調べる
その後の治療経過
1年間の治療
また胃が痛くなる
繰り返す失敗
元の健康な胃に戻らない
いつも処方されている胃の薬
胃の症状が悪化したときに処方してもらう薬
胃潰瘍のについて
胃潰瘍について
胃潰瘍の出来る仕組み
胃潰瘍の原因
ストレスと胃潰瘍
タバコと胃潰瘍
自宅で出来るピロリ菌検査
自宅で出来るガン検診
鼻からの胃カメラ
繰り返す失敗
胃を生活習慣で治した方の方法です
胃の痛みともたれは病院で処方された薬を飲んで

症状は改善されました。

もたれや痛みが無くなると、いつものようにまた

美味しいものが食べたくなるのです。


ビールも飲みたいし、串カツやてんぷらなどの油物も食べたいし。

お肉も食べたい。そんな欲望に負けてまた普通に美味しいものを

食べていました。


私の場合、胃が痛いときだけ食事に注意をしているだけで、

痛みが無いときには、普通どうりに食事をしてしまうのです。
胃ガン検査とピロリ菌検査が自宅検査が出来ます

私自身もう完全に治ったつもりで生活していましたから、

食べたいものを好きなだけ食べていました。


そんな食生活で過ごしているときにまた突然胃がもたれて

少し胃が痛みました。


その日も脂っこい夕食でビールも飲んでいました。

前回の失敗をそのまま繰り返したのです。


またやってしまった・・・・。

次の日また病院へ行って昨日の事を話しました。

前回同様また胃の薬を処方してもらいました。

この薬で胃の痛みや、胃もたれが治まらない時は

また胃カメラの検査をします。そう言われました。


情けないな〜、前回と同じ様なことで

繰り返して胃を痛めてしまって・・・・。


胃が痛いときやもたれる時だけ薬を飲んで

食事にも気をつけていているのに、

痛みやもたれが無くなると、元の食生活に戻って

また胃を壊してしまう・・・。


情けないけど、こういった事の繰り返しで

胃が優れない状態の日々が続いています。

胃潰瘍は一旦治っても、その後の食生活が大切です。

治ったからといって暴飲暴食をしていては

また再発する可能性が高くなります。


胃潰瘍は治ってはいるのですが、

やはり普通の人の胃より弱っているので、

胃をいたわるような食生活に変えないといけないようです。

ちょっとした食べの物で胃がもたれたり胃が痛くなったりします。

人より胃が弱い事をしっかり頭に入れて

もう少し食生活を改善する必要があるようです。

胃潰瘍入院治療体験記