胃潰瘍入院治療体験記

胃潰瘍の体験
胃潰瘍の最初の症状
緊急で総合病院へ
入院する事になる
胃カメラと
腹部エコーの検査
2回目の胃カメラ検査
初めての食事と
退院
3度目の胃カメラ検査
ピロリ菌の除菌
苦しいピロリ菌の除菌
挫けそうになりながらの
ピロリ菌の除菌
呼気検査で
ピロリ菌を調べる
その後の治療経過
1年間の治療
また胃が痛くなる
繰り返す失敗
元の健康な胃に戻らない
いつも処方されている胃の薬
胃の症状が悪化したときに処方してもらう薬
胃潰瘍のについて
胃潰瘍について
胃潰瘍の出来る仕組み
胃潰瘍の原因
ストレスと胃潰瘍
タバコと胃潰瘍
自宅で出来るピロリ菌検査
自宅で出来るガン検診
鼻からの胃カメラ
元の健康な胃に戻らない
胃を生活習慣で治した方の方法です
酷い状態の胃潰瘍は治ったのですが、

健康な状態の胃にはまだ

回復していません。

いつも胃薬が手放せない状態です。

基本的には胃の状態が良くて胃の痛みが無いときは

ムコスタ錠とマーズレンの2つの胃を保護をする薬を病院から

処方されています。

胃ガン検査とピロリ菌検査が自宅検査が出来ます

この薬だけで安定した胃の状態のときもあるのですが、

少し食生活が乱れて脂っこい物や肉類を食べたときに

すぐに胃に痛みが出ます。


情け無いけど、胃の状態が良くて胃の痛みの無い日が数日続くと

大好きな天ぷらやフライ、お肉などが食べたくなって

つい食べてしまうのです。





意志が弱いんでしょうね。そうするとまた胃が痛くなってしまいます。


胃がいたくなって病院へ行くとまた胃カメラの検査を受けます。

胃カメラの検査を受けるといつも同じような症状です。

胃の上のほうの部分が炎症を起こしているのです。

食道の部分も胃液が逆流して軽い炎症がいつもあります。


いつも同じ事を繰り返しています。

定期的にです。大体3、4ヶ月に1度くらいは、食生活が乱れて

胃が痛くなって病院で胃カメラ検査を受けています。

1年に4回ほど胃カメラ検査を受けています。


胃カメラ検査をした後胃の中の写真を見せてもらうのですが

いつも同じ部分に血が滲んでいます。

胃の上の部分です。この部分がいつも悪いのです。

痛みを感じる場所はどうやらこの部分のようです。


私の場合食後によく眠くなって横になる癖があるのです。

横になると胃の上部にまで胃液が来るので

胃の上部の血が滲んでいる部分にも胃液が付着して

痛みが出るようです。

出来るだけ食後は眠らないように気をつけているのですが、

ついつい寝てしまいます。


私の胃を治すには食事と食後の横になる癖を治さない事には

胃の回復は難しいようです。


でもお肉も食べれなくて、脂っこいものも食べれないのは辛いです。

食べるって言ってもそんなに多くは食べないんですよ。


天ぷらにしても少しだけ、お肉にしても少しだけなのに・・・・・。

すぐ胃が痛くなってしまいます。