胃潰瘍入院治療体験記

胃潰瘍の体験
胃潰瘍の最初の症状
緊急で総合病院へ
入院する事になる
胃カメラと
腹部エコーの検査
2回目の胃カメラ検査
初めての食事と
退院
3度目の胃カメラ検査
ピロリ菌の除菌
苦しいピロリ菌の除菌
挫けそうになりながらの
ピロリ菌の除菌
呼気検査で
ピロリ菌を調べる
その後の治療経過
1年間の治療
また胃が痛くなる
繰り返す失敗
元の健康な胃に戻らない
いつも処方されている胃の薬
胃の症状が悪化したときに処方してもらう薬
胃潰瘍のについて
胃潰瘍について
胃潰瘍の出来る仕組み
胃潰瘍の原因
ストレスと胃潰瘍
タバコと胃潰瘍
自宅で出来るピロリ菌検査
自宅で出来るガン検診
鼻からの胃カメラ
緊急で総合病院へ
胃を改善する為の姿勢。
食後の胃もたれや痛みの事もあまり気にせずに

過ごしていました。ただの消化不良だろうと思っていたので、

気にしなかったのですが、この頃から一段と胃が変になってきました。


食事の前頃になると少し胃が痛くなりだしたのです。

お腹が空いてるんだけど、少し痛い変な感じがよくありました。


食事をすると胃の痛みも少しましになり、空腹感もなくなりました。

しかし食後は以前と同様に胃もたれがして、

食後2,3時間してもまだ胃もたれが続いているような感じでした。
胃ガン検査とピロリ菌検査が自宅検査が出来ます

突然胃が激しく痛くなったのは8月のお盆の時期でした。

夕食前にいつものように胃が少し痛くなりました。

空腹感もありました。いつもは食事を採ると胃の痛みも

少し和らいでいたので、その日もご飯を食べれば

治るだろうと思い、いつもどうり夕食を食べました。


夕食は大好物のカレーでした。

好物なのでこの日はお代わりをして3杯カレーを食べたのでした。

食後にはいつものように胃もたれがして寝る時間になっても

まだ胃もたれが続いていました。


一晩中胃が重たくてあまり寝られずに朝になりました。

世間はお盆ですが私は仕事だったので、

いつもどうり出勤したのですが、会社で凄い吐き気と

腹痛に襲われ会社を早退して家に帰ってきました。


お盆なので病院はお休みだったので、

近くの緊急病院へ行って診察をしてもらいました。


先生に今までの胃の症状を話したところ、

先生の診察ではおそらく急性胃炎だろうとの

診断で胃薬、吐き気止め、痛み止めを処方してもらい、

家に帰りました。





女性に人気のプラセンタドリンク
若さを保つ為のプラセンタドリンクを比較しています。



胃潰瘍入院治療体験記