胃潰瘍入院治療体験記

胃潰瘍の体験
胃潰瘍の最初の症状
緊急で総合病院へ
入院する事になる
胃カメラと
腹部エコーの検査
2回目の胃カメラ検査
初めての食事と
退院
3度目の胃カメラ検査
ピロリ菌の除菌
苦しいピロリ菌の除菌
挫けそうになりながらの
ピロリ菌の除菌
呼気検査で
ピロリ菌を調べる
その後の治療経過
1年間の治療
また胃が痛くなる
繰り返す失敗
元の健康な胃に戻らない
いつも処方されている胃の薬
胃の症状が悪化したときに処方してもらう薬
胃潰瘍のについて
胃潰瘍について
胃潰瘍の出来る仕組み
胃潰瘍の原因
ストレスと胃潰瘍
タバコと胃潰瘍
自宅で出来るピロリ菌検査
自宅で出来るガン検診
鼻からの胃カメラ
入院する事になる
胃潰瘍、胃炎でお悩みならコチラをご覧下さい。
病院で薬を貰い家に帰宅。

この時もうすでに胃潰瘍の重い状態だったらしいのですが

私は症状があまり出ないらしくて、先生は胃炎ぐらいだと

考えていたようです。


夕食も食欲が無く、ちょっと食べただけで止める。

食後に薬を飲んだけど、症状はあまり変わらなかった。


夕食後お風呂に入った後気分が悪くなって食べたものを

吐いてしまった。その後も吐き気がして何度か吐いた。
胃ガン検査とピロリ菌検査が自宅検査が出来ます

胃も痛いので痛み止めを飲もうとしたけど、

水を飲んだだけで吐いてしまい、結局痛み止めも

飲めなかった。

口から水も飲めない状態になってしまったのです。


今だから分かることなのですが、食べ物を吐いたり、

水も飲めない状態は、かなり悪い状態なので、この時

病院へ行くべきだった。


お昼に緊急で病院へ行ったからまた夜に行くのは

ダメかなって自分で思い込んでいたので、

自宅で我慢してしまいました。


一晩中胃が重い鈍痛で寝れなかった。

朝まで我慢して朝になってから昨日

診察してもらった緊急病院へ行った。


病院で診察を待っている間にもまた吐き気が

して、トイレで吐く。


昨日の診察をした先生にまた診てもらうことになり

診断をしてもらった。


絶食の上、3日ほどの検査入院が必要ということになり。

緊急入院が決定。必要なものを取りに帰るように指示され、

一旦家に帰宅。そして入院の支度をして再度

病院へ行きました。

病院へ着くとベットに横になってずーっと点滴。

これから3日間ほど食事は抜きです。


検査はあいにく盆休みという事で明後日でないと

検査が出来ないらしい。検査までの間ずーっと点滴だけの

生活になりました。




胃潰瘍入院治療体験記